中川町を「まちあるき」しました!

こんにちは!
MATERIAL中川町スタッフの松元です。

先日12月18日に行われたNAKAGAWA MACHI COME JOIN SOME FUN。

MATERIAL中川町がプレオープンして大盛況のなか、カフェダンジョンでも面白いイベントが開催されていました。

その名も「中川町ツアー」

いろいろな人たちが集まって動き出した中川町を、

実際に見て、聞いて、感じて知ってもらおう!というまちあるきツアーです。

案内人は中川町の空き家を数多く所有するる、ワカマツグラシの末廣要さん。通称「国王」。(笑)

「何人きてくれるかなぁ~」と、少しそわそわしています。

まちあるきは13:30~と15:30~の計2回。

開始間近になり、カフェダンジョンにはぞろぞろと参加者が

集まってきました。いよいよツアーに出発です!

20161218_161219_0036

時間は1時間。テレビ局にも囲まれ、少し緊張気味の国王(笑)

国王頑張って!!

 

カフェダンジョンからスタートして、18日に特別にカフェダンジョンの2階にオープンしていたナツメ書店に向かい、学生たちがリノベーションをして作り上げたrecoya、オープンしたてのMATERIAL中川町、DIY男子W.A.Dの集う若松寮、DIYを行うアトリエ、そして九州女子大学の学生たちで作り上げている真っ最中の九女ハウスを見た後、カフェダンジョンに帰ります。

20161218_161219_0010

1時間のなかで訪れる場所は沢山!

末廣さんの話を聴きながら、実際に動き出している中川町を目の当たりにした参加者の皆さん

キラキラと目が輝いて、まちの変化の一つひとつに「うわぁ!」と興味津々な様子。

国王もご満悦です。

120664

ツアーの最後には、前日、シェアハウスを運営するこひつじ商事株式会社の代表・藤田さんと九州工業大学の学生たちで作られたcoyaというモニュメントで記念撮影!

素敵な1枚になりました。

 

まちあるきツアーはこれにて終了!じゃないかも…?(笑)

これからも動き続ける若松区中川町をみなさんと一緒に感じていけるよう、まちあるきツアーはこれからも開催していけたらと思っています!皆さんのご参加、お待ちしてます。

広告

中川町を「まちあるき」しました!」への2件のフィードバック

  1. 片山升三 より:

    初めまして
    若松出身で、現在は大阪に住んでいる片山と言います。

    現在56歳ですが、高校時代に郵便局のバイトで中川町一帯を配達していました。
    当時、御手洗ガラスの裏手の民家は表札がない家が多く、地図片手に年賀状を配達したのを思い出しました。

    年に一度帰省していますが、人が少なくなった気がして寂しく感じています。

    これからもいろんな活動で、若松を賑やかにしてください。

    いいね: 1人

    • materialnakagawamachi より:

      はじめまして!MATERIAL中川町スタッフの和田です。
      コメントありがとうございます。
      あの地帯、番地もあやふやな場所が多いらしく、郵便屋さんは大変そうですね!
      若松がもっと楽しい場所になるよう、頑張ってまいります!
      また若松へ帰省された際はぜひ遊びにいらしてくださいね(*^_^*)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中