九州女子大DIY HOUSE ワークショップスタート!

こんにちは!

MATERIAL中川町スタッフの和田です。

以前ブログでお伝えした、九州女子大学の学生が手掛けるDIY HOUSEの第1回目のワークショップが本日開催されました!

↓以前の内装の学校の様子の記事

女子大生のための内装の学校 開催!

 

今回は、前回の内装の学校で決めた材料を、実際に施工しました。

今日の先生はツ、ワカマツグラシのメンバーの末廣さんです!

まずは、養生からスタート!

ペイントをする際は、この作業が一番大切。

汚れてはいけない天井や、柱や、床をマスキングテープ養生テープで保護していきます。

しっかり養生すれば、あとは楽しくペイントするだけ!

養生が終わり、まずは下地材を塗っていきます。

今回の塗装面が、ペンキがのりにくい素材だったため、下地処理はしっかりとします。

学校の取材で、テレビカメラが!でもみなさん緊張することもなく、どんどん作業を進めていきます。

 

下地材が乾けば、いよいよペンキを塗っていきます!

今回は夏水組セレクションペイントのメルドゥニュイを使用しました。

まずは刷毛で、端の細かい部分を塗っていきます。

「あっ!はみだしちゃった!」

という声が度々聞こえます(笑)

大丈夫です。夏水組セレクションペイントは水性の塗料なので、

濡れたぞうきんですぐに拭けばまだ修正可能!

細かなミスは「味」ということにして、気にしない気にしない。

 

和風なふすまも壁紙をはってイメージチェンジします。

ペンキと似た色の壁紙を選んで、統一感を出しました。

みなさん初めてなのに、とても上手に貼っています!

20161121_5284

今回は一面のみ施工。

これだけでもかなり部屋の印象が変わりました。

続きはまた来週!

これから少しずつ、どんどん変わっていきますよ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中