中川町見学ツアー開催!

こんにちは!

MATERIAL中川町スタッフの和田です。

先日、大分から7名の方が若松区中川町の最近のまちづくりの様子を視察しにいらっしゃいました!

みなさんは、ガレリア竹町という商店街の大分市竹町商店街振興組合青年部 バンブー会のメンバーです。

若松の変化に対するざわつきは、大分にまで広まっているのですね!

その様子をレポートいたします。

まずは、カフェダンジョンにて、ワカマツグラシの小山さんが若松でのまちづくりについてプレゼンテーションを行われました。

みなさん、「おもしろい!」と小山さんのプレゼンを絶賛しておられました。

プレゼンテーションの後は、実際にリノベーションで生まれ変わった物件を見学に、まち歩きツアースタートです!

recoya

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カフェダンジョンを出て最初に向かったのは、今わたしが住んでいるおうち、recoyaです。

ここは、九州工業大学の大学院生の女子3名が中心となって昨年リノベーションした物件。

太い梁がとてもかっこいいのです。

recoyaのリノベーションの様子は、recoyaのホームページで見ることができます。

http://recoya-hibi.tumblr.com/

MATERIAL中川町

完成間近のMATERIAL中川町も見学していただきました。

「外観と内観のギャップがすごい!」という感想をいただきました。

そうなんです。ギャップ萌えでしょう?

まだまだこれからもっと可愛くなりますよ!

W.A.D

次に向かったのは、W.A.Dのメンバーとその友達がシェアハウスしている長屋です。

入り口にはW.A.Dの説明が書かれています。

入り口を入ってすぐの空間は広い土間で、小学校のつくえや椅子、黒板なんかがあって小さな教室のよう。

これから活躍しそうな場所ですね!

工房

PB171374.JPG

ここは、中川町の細い路地を進んだところにある工房です。

もともとは建具屋さんだった建物で、いろんな工具なんかもそろっている、DIY好きにはたまらない場所です。

九州女子大DIY house

前日レポートした、九州女子大の女の子5名がDIYしている物件も見学しました。

11/21(月)に第1回目のDIYワークショップを開催する予定ですので、そちらの様子もまたお伝えいたします!

「わ、このタイプのドア、懐かしい~!おばあちゃんの家にあったのと同じだ。あ、このお風呂のタイルも~!」

ノスタルジックな雰囲気のあるこの建物。どんなふうに生まれ変わるのでしょうか?

楽しみですね!

カフェダンジョンの2階

ここは、カフェダンジョンの2階部分。

こんな空間があったなんて!まさに迷宮、ダンジョンですね。

まだまだいろんな空間が眠っているダンジョン、わくわくします。

ここでは模型をつかってプレゼンを行われていました。

黄色が空き家。

そこが徐々に変化しつつある・・・おもしろくなる予感しかしません。

以上でツアーは終了!

大分市竹町商店街振興組合青年部 バンブー会のみなさん、遠いところお越しいただきありがとうございました!

PB171449.JPG

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中